学校長だより

19  文化祭  2021年09月07日(火)
【文化祭】
9月6日(月)に学校教育活動を再開し、本日と昨日の2日間を活用し、3年生は文化祭の準備をしてまいりました。
今年度は、3年生は受験や就職が目前に迫っているため、この時期に文化祭として実施し、1・2年生は次年度に向けて、3年生の取組みを教室で見て評価することをします。2年生は昨年度も見ていませので、引き継ぐという点でも、何か得るものがあればと思います。
1・2年生については、今後のコロナの状況を見ながら、緊急事態宣言やまん延防止等が、どんな状況になっているかを判断して、時期を見ながら実施日を探っていきたいと考えています。
【今後のコロナ対応】
本校のみならず、毎日のように府立学校が臨時休業になっています。学びの保障の観点からも、この度大阪府教育庁より通知があり、校内での検査対象者候補リストを保健所に送付し、更に連携を強めていくことになりました。ご理解ください。
今後も、新型コロナウイルス感染症に関しては、どうなるか予想もできない状況です。大阪府教育庁からの通知では、陽性者が出た段階で臨時休業となり、その後疫学調査の結果やPCR検査の結果を受けて、学級閉鎖や学年閉鎖、学校休業での対応をしていくとのことです。特に、本校は選択科目が多岐にわたっておりますので、検査候補者が校内で広くわたる可能性もあります。
できるだけ、高校生の学びが継続できるように尽力して参りますので、ご協力の程、お願いいたします。

18  教育活動再開について  2021年09月05日(日)
保健所と府教育庁と連携しながら、何とか疫学調査が終了し、9月6日(月)から教育活動を再開することができます。
しかし、依然として府内における新型コロナウイルス感染症の状況は芳しくありません。今後も、いつ陽性者が出るかわからない状況です。感染については誰が悪いものではありません。これまで以上に校内でも、感染対策をしていく必要があります。
今後、さまざまな活動を学校で行っていきますが、状況によっては、リモートや動画配信になる可能性もあります。何卒、ご理解をお願いいたします。
大阪市では、特に疫学調査に時間を要しています。皆、必死で取組んでくれていますし、休みもなくやって頂いています。だからこそ、私たちにできる感染対策をしていく必要があると思います。
できるだけ不織布のマスクを着用し、飛沫を防止する。大声での会話やマスクを外した会話をやめる。食事は黙食で我慢する。できることは、まだあると思います。油断せずによろしくお願いいたします。
なお、文化祭については、更に規模を絞って、状況を見ながら調整していきます。

もっと見る(全記事表示)



大阪府立
芦間高等学校長
伊藤 義孝 







最新だけを表示
全記事を表示